ヒゲ、ムダ毛を脱毛してキレイにカップルライフ!

シャン脱毛族

カミソリ

ビゲ 剃毛

ヒゲ剃りでカミソリ負けを最大限に防ぐ6つの心得

ヒゲを剃るたびに肌が荒れるのはなぜ?防ぐ方法は?

人に合うのが仕事でヒゲが濃かったりすると、毎日ヒゲを剃るのがほぼ義務になってしまいます。その結果として、カミソリ負けしてしまう人は多いはず。肌が痛くなって、気分もよくないカミソリ負けを引き起こしてしまうのは、いくつか理由があります。一つずつ見ていきましょう。

[間違い1]いきなりヒゲを剃り始める

朝早くに出勤しなくてはならない人は、起きてすぐに鏡に向かってヒゲの手入れを始める人も多いと思います。一刻を急ぐ朝は、つけるのはシェービングフォームだけ、いきなりカミソリをヒゲに充ててしまう人は少なくないはずです。

もちろん、散髪屋さんがするように、剃る前にきちんとヒゲに水分を含ませて柔らかくしてやるのが定石ですが、このプロセスを手抜きしてしまうことが多いのです。これを怠ると、カミソリがヒゲをひっかけてしまい、その皮膚も同時に引っ張ってしまいます。ついでにカミソリの刃が皮膚をひっかけてしまって傷つけてしまうのです。

[間違い2]シェービングクリームがしっかりと肌まで回っていない

ヒゲを剃るときはシェービングクリームをつける人が大多数だと思いますが、ただつけるだけという人が多いと思います。ところが急いでいるときは、ヒゲにつけるだけで、クリームが肌にまでしっかり回っていないことがあるのです。そうなると、カミソリと肌が直接接触してしまい、ヒゲをカットするときに引っ張られた皮膚もカミソリで傷つけるというリスクが生じます。

[間違い3]いきなり逆剃りをはじめる

ヒゲの生える方向にあわせて、なでるように剃るのが定石ですが、これだけだとまだヒゲが目立ってしまうので、生えている方向に逆らうようカミソリを動かし、逆剃りをする人が多いと思います。この逆剃りは最後の仕上げ段階で行うものですが、まだ仕上げとは言えない雑にひげが残った段階で、逆剃りを始めてしまうと、たとえ短いヒゲであっても、カミソリが皮膚をひっかけて傷つけてしまうリスクが激増します。

[間違い4]肌のコンディションにかかわらず、毎日ヒゲ剃りする

肌の回復がまだの状態で、さらに疲れとストレスでデリケートになっているときであっても、ヒゲが濃い人は剃る作業を欠かせません。この状態でのヒゲ剃りは地肌への悪い刺激になりがちで、普段の傷つける効果と併せて、結果的に肌荒れのリスクを増大させてしまいます。

客商売のビジネスマンなら、ヒゲを剃らずに不潔なアピールをするか、律義さと引き換えに荒れた肌を披露するか迫られることもあります。決定打ではありませんが、男性用化粧品でごまかすという手もあります。この場合でも、ヒゲを剃らずにはいられない人は、できる限り新しいよく切れる刃を使った、電気シェーバーを利用すると下手なカミソリより肌荒れは防ぐことはできます。

[間違い5]カミソリや電気シェーバーをケアせずに使い続けている

ヒゲを毎日剃る人は、カミソリや電気シェーバーも毎日使うことでしょう。毎日使うので、普通に水洗いして次の日にまた使うというローテーションに慣れてしまっている人が多いと思うのですが、水洗い程度ではカミソリや電気シェーバーは簡単に衛生的になりません。カミソリや電気シェーバーは一度でも使えば、使用後から雑菌が増え衛生的にはよくありません。カミソリそのものは一定期間使えば、破棄する。電気シェーバーは毎日はできなくても、定期的に徹底的に掃除する、刃も交換するなどのメンテナンスが必須です。

カミソリは使えば、少なからず肌を傷つけますので、それでヒゲを剃り続ければ、傷ついた場所から雑菌が入り込み、炎症を起こすリスクになります。その結果、肌が荒れて返って汚く不潔に見えることになりますので、刃を使う衛生用品はできる限り新しいものを使うようにしましょう。

[間違い6]ヒゲを剃って肌をそのまま放置する

肌がカミソリに負けるのは、刃が肌を少なからず傷つけるからですが、傷ついた肌をそのまま放置すると肌にとっては何もいいことはありません。翌日もヒゲを剃らなくてはならない場合は、傷ついた肌の上から、カミソリ、シェーバーなどの刃をあてることになるため、毎日肌を痛めつけていることになります。

そらに古い刃についた雑菌が傷口にしみこみ、カミソリ負けが悪化する原因をつくることになります。それを最大限に防ぐため、ヒゲを剃った後は市必ず、ローションなどで肌をいたわり、保湿に努めましょう。

5回セット

関連記事
口まわり
男の厳選脱毛クリニック

脱毛クリニックそのものは以前からりますが、最近注目を浴び始めているのが男性特化型(男性専用)クリニックです。 男性特化型 ...

続きを見る

まとめ

あれを防ぐヒゲ剃毛まとめ

  • ヒゲを剃り始める前にしっかりと濡らして柔らかくする
  • シェービングフォームを肌にまでいきわたらせる
  • 逆剃りはあくまで最後にチョッとだけ
  • 毎日の肌のコンディションに気を遣う
  • カミソリはいつも新しくよく切れるものを使う
  • 剃毛後のケアを大切にする

-ビゲ, 剃毛
-, , ,

Copyright© シャン脱毛族 , 2019 All Rights Reserved.