ヒゲ、ムダ毛を脱毛してキレイにカップルライフ!

シャン脱毛族

お金

ビゲ 料金 脱毛

ヒゲ脱毛料金はどうなっている?支払い手段は?

よく広告で、ヒゲ脱毛○○○円など格安の費用をよく見かけるようになりました。本当にそんな価格でできるのでしょうか。ここでは、脱毛初心者が誤解しがちな料金の決め方について見ていきましょう。

ヒゲ脱毛では、どのように料金を決めているのか?

判断基準は、それほど難しくありません。高価な脱毛機器を導入しているクリニックやサロンでは、その費用を回収する必要があるため、通常は法外な安い金額設定はできません。ただし、機器の費用が償還し終わっている場合は、価格競争力を持ちますので、安く設定するこことは可能です。この場合は、型落ちの機種などが普通です。

料金の支払い方はクリニックやサロンによってもそれぞれ違います。施術を受ける側としては、支払い方法が選べる方が助かるわけですが、支払い方法を多く構えてしまうと、施術をする側として手数料も馬鹿にならなくなってきます。価格的優位面を優先するのか、支払いの便利さを優先するのか、早めに決めておくと良いと思います。

クリニックやサロンを使用するなら、どの支払い方法を選ぶべき?

  1. 現金一括払い
  2. 分割払い
  3. カード払い
  4. 医療ローン

支払い方法はクリニックによって色々ありますが、一般的な現金一括払いから、分割払い、カード払い、医療ローンあたりが最近の主軸になっています。

分割払いそのものは、実際にはカードで支払う際、分割払にする、リボ払いにする、ボーナス一括払いにするなどでの対応が普通です。カードを持っていない方のための分割払いというのは、実施しているところはまだ少ないのが現状です。そのような方のための、医療ローンという制度があります。

医療ローンとは

医療ローンはクリニックによっては定額プランなどと呼ばれるものです。医療機関であるクリニックのみが対応できるもので、エステサロンなどではこの支払い方法は選べません。本来高額になりがちな自由診療を受けたい人のためのものですが、低額医療にも利用することができます。借り入れた金額を毎月、一定の金額ずつ返済していく方法です。脱毛施術は医療ローンとしてはさほど高額ではないので、20代の大学生、収入はアルバイトという場合でも融資される例は多々あります。しかし、原則、審査がありますので、誰にでも手軽に利用できるものではないことは知っておきましょう。

ウゥ
ウゥ
医療ローンと「ローン」という言葉を使うと重荷感があるので、定額プランや月額制などとっつきやすい名前で呼ばれることもありますが、中身は同じものです。何回払いにするかにもよりますが、例えば40万円クラスの全身フル脱毛コースを選んだとしても、60回払いだと月々8,000円ほど、ヒゲ全体脱毛コースが10万円だとしたら、36回払いで月々3,000円強という感じです。ローンを組むほどの金額ではないと思う人も多いはずですが、お金のない学生に利用してもらいたい制度として導入しているクリニックもあります。

どの支払方法が良いかは個人の状況次第ですが、何の金銭的問題もないのなら一括払いで初めにけじめをつけてしまうのがベストだと考えます。

ヒゲ脱毛は各部位に料金が決められている

単部位脱毛はお得か?

ヒゲ脱毛といっても、鼻の下のヒゲだけ脱毛したい、顎だけ脱毛したい、ほおともみあげだけ脱毛したいなど人によりけりのはずです。ヒゲ脱毛にも、部位によって料金は異なりますが、主に面積の広さで決めているようです。この場合、本当に顎だけ脱毛したいなど、一部位だけに限る場合は、単部位の脱毛コースを申し込んだ方が安上がりになります。

単部位脱毛で済むのか?

「単部位脱毛はお得か?」の答えとして、本当に単部位で済ませるのなら確実にお得な料金になります。しかし、多くの場合はほおと顎など、ヒゲが連続している部位の脱毛を望むはずですので、複数部位になるのが極めて普通です。特に3部位にわたる脱毛なら、たとえ一部脱毛しない箇所があっても、どこのクリニックでも設定している複数部位をセットにした全体脱毛コースを選ぶ方が、結果的に安上がりになることが多いです。

何回コースがお得なのか?

施術方法によるので、何回がお得かは一概に言えず、数回でもう十分と通わなくなる人もいる一方、ツルツルになるまでやると10回以上通う人もいます。多くのクリニックでは、最近は5回コースが一般的になってきています。

ヒゲ脱毛の場合は1回コースはほとんどお試し程度で、5回ぐらいのコースを選ばないとまともに脱毛できません。ヒゲの薄い人でも3回ばかりは通うはずですので、複数回コースを申し込んでおくのが無難です。例えば、クリニックで5回コースと8回コースがある場合は、カウンセリングを受けてから決めるのも手です。肌をツルツルにしたいのであれば、多くの人は5回コースだと不安があります。無制限コースを設定しているクリニックでも、実際は多くても12回までで決着が付くはずです。

実際には8回通わなければならなかったけど、5回コースにしか申し込んでいなかった場合は、2回分の料金を追加で支払わなければなりません。この場合、ほぼすべてのクリニックは特別料金(大体半額以下)を用意しています。もし定価料金を請求するクリニックがある場合は、少し疑わしい経営をしているとすら思います。
ウゥ
ウゥ

カード払い、分割払い、医療ローンの場合で知っておくべき事

カード一括払いと現金一括払いは、原則同額になります。カード払いの場合、○○がもらえないなどの小さなサービスが省かれることがありますが、決定的な違いはないはずです。

一方、分割払いの場合は手数料が問題になります。現金一括払いより多少高額になるはずですので、支払い前にしっかり調べておきましょう。カウンセリング時にしっかり聞いておくことも重要です。

分割払い(もしくは医療ローン)は、一括では支払う余裕はないけれども、分割にすれば毎月支払えるという人のための制度ですので、全体でいくら多く支払わなければならなくなるかばかりに注目しすぎると、本来の目的を見失いがちです。全体の支払金額だけに注目するのではなく、毎月このくらいなら追加出費OKという点を見極めて決めてください。

分割回数は自分で決めることができず、クリニックもしくは提携先のローン会社、あるいはカード会社によってあらかじめ決まってしまっているものもありますので、この点も注意してください。

最後に、支払い方法の選択に迷ったとき、カウンセリング時に相談してみるのもいいかもしれません。一番、皆が利用している手段は何かと聞いてみてもいいでしょう。


関連記事
口まわり
男の厳選脱毛クリニック

脱毛クリニックそのものは以前からりますが、最近注目を浴び始めているのが男性特化型(男性専用)クリニックです。 男性特化型 ...

続きを見る

まとめ

ヒゲ脱毛料金の支払いの注意点

  • 顔のどの範囲のヒゲを脱毛するのかで金額が大きく異なる
  • あらかじめ複数回の脱毛コースを申し込む方が結果的に安上がり
  • 毎月に自分が払える範囲の分割(ローン)なら利用価値あり

-ビゲ, 料金, 脱毛
-, , , ,

Copyright© シャン脱毛族 , 2019 All Rights Reserved.