ヒゲ、ムダ毛を脱毛してキレイにカップルライフ!

シャン脱毛族

クリニック サロン 脱毛

脱毛クリニックとサロンの違いを知っておこう!

脱毛方法はいくつか紹介しましたが、有資格者が行うものと誰でもできるものと区別されています。ここでは、その違いを抑えておきましょう。

脱毛クリニックと脱毛サロンはどう違うのか?

脱毛そのものは、どのような施設であつても行うことができます。ただし、医療行為とみなされる行為は人体を傷つける行為と裏腹ですので、資格が必要になります。

ヒゲ脱毛を医療機関でするかサロンでするか悩んでいる方は、まずそれぞれの違いとメリットデメリットについて調べてみましょう。医療機関とサロンとでは、脱毛効果や期間に違いがあるので、それぞれの特徴を知り自分に合った脱毛方法を選ぶことをおすすめします。

クリニックとサロンの脱毛方法を比べてみる

クリニックというのはいわゆる医療機関です。その中では法律で定められた医療行為が行われます。一方サロンというのは、医療行為以外を行います。

 クリニックサロン
別名皮膚科、美容外科、医院などエステ、セラピーなど
脱毛行為を行う者医師及び看護師エステシャン
医療行為行える行えない
麻酔の使用可能不可能
医療脱毛可能認められていない
脱毛効果強力弱い
脱毛期間比較的短い比較的長い
料金比較的高価低価格帯からあり
脱毛器医療用サロンオリジナルなど
センセェ
センセェ
クリニックは医療機関ですので、広告規制や法規制が厳しくなります。そのため、無根拠な優位性や、個人差の大きい効果を保証するような記述が許されません。また、誤解を与えるような表現も厳しく取り扱われます。芸能人をダシにして、こちらのクリニックが良いというような表現も、一部の例外を除き使えません。

脱毛ができるからといって、クリニックでもサロンでも同じ内容ではありません。クリニックは、脱毛の施術は医師や看護師によって行われます。一方、サロンの場合は、エステティシャンが脱毛を行います。違いは、医療関係の資格があるか無いかです。

脱毛を行うエステティシャンはその知識と技術があるのが前提ですので、通常は問題なさそうですが、法律上、医療行為を行うことが許されていません。決定的な違いは、事故的に皮膚にやけどなどのトラブルが発生した場合、薬を処方して医療行為を継続できるのがクリニックで、サロンの場合は専門の皮膚科を紹介することぐらいしかできないという点です。医療行為を伴うアフターケアを行えるのはクリニックですので、肌が弱いなど、心配事が多い方はクリニックの方が安心だと思います。

脱毛施設として見た場合、いくつかの医療行為に準じるとされる脱毛行為もクリニックだけに許されている点も抑えておきましょう。

サナエ
サナエ
サロンを利用したいという方で、看護学生のエステティシャンが働いている店を選ぶのも1つの安心できる案です。というのも、医療に関する医学知識そのものは、それなりの勉強を長期間行い、現場に出ていないと身につかないからです。美容知識が豊富な人もすてがたいですが、多少なりとも専門の医療行為の実習経験がある人は、事故対応能力を期待できて安心できるという意味です。

脱毛効果と期間はどう違うのか

多くのクリニックでは医療レーザーを用いて、出力を高度に制御して毛乳頭を壊します。医療レーザーを複数回にわたって照射することでヒゲの出現を防ぎ、永久脱毛となります。一方、サロンの場合はフラッシュ脱毛や光脱毛などの、医療用でない低出力レーザーでの脱毛になります。そのため、同回数のレーザー出力であっても毛乳頭まで届けられず、ある程度の期間経過後にヒゲが出現するのが普通です。

毛周期に合わせてレーザーを照射することは、クリニックもサロンも変わりは無いのですが、サロンでのヒゲ脱毛は完了まで2年程ほど要する場合でも、クリニックでは半分程で済むことが多いです。更に、サロンでの脱毛はそれほど強力ではないので、しばらくしてから薄く生え始め出すのが普通ですが、クリニックの場合はその可能性は抑えられます。

クリニックとサロンのメリットとデメリット

クリニックで行うヒゲ脱毛はサロンで行うよりも脱毛効果が高く、有資格者でないと施術できないため、料金は必然的に高くなります。クリニックごとに料金は異なにせよ、ヒゲ脱毛の場合10万円前後が平均的です。一方、サロンの場合は数千円からプランが存在し、キャンペーンなどが利用できれば安い料金で脱毛を経験できるのがメリットでしょう。

麻酔が使用できるかの違い

脱毛はクリニックでもサロンでも、多かれ少なかれ痛みが生じます。特に剛毛の方は、レーザー出力を高めにして施術する場合は痛みが生じますので、麻酔が利用できるクリニックに分があるといえます。医療レーザーは出力が高く高出力ですので、完全脱毛をしたい方や、顔の敏感なポイントの脱毛も考えている方は、麻酔に関する知識を有しているか、その施術ができるかどうかはポイントです。

クリニックとサロンでは、使用される脱毛機器が全くの別物ですので、狙える効果と全体としての施術期間に大きな違いが出る可能性も考慮しておくと、選択を間違えません。

ローランドビューティーラウンジ

まとめ

  • クリニックは医療機関なので、医療行為に準じる必要がある。
  • サロンでは制限がある分、サービスと価格に独自色が出る

関連記事
口まわり
男の厳選脱毛クリニック

脱毛クリニックそのものは以前からりますが、最近注目を浴び始めているのが男性特化型(男性専用)クリニックです。 男性特化型 ...

続きを見る

-クリニック, サロン, 脱毛
-, , ,

Copyright© シャン脱毛族 , 2019 All Rights Reserved.